政府が2020年の訪日外国人観光客数目標を3000万人へ引き上げ!その時日本経済はどうなるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。イロドリの福島(@maxafuku)です。

先日、東京へ出張し、渋谷やアメ横などいくつかのエリアの状況を見ましたがやはり外国人観光客が目立ちました。
しかし東京の各所と比べても大阪の道頓堀周辺の外国人観光客の数はやはりかなり多く感じます。
東京の場合は色々な場所に分散する一方、大阪は道頓堀周辺に集中してしまっているのが原因だろうと思います。
もし大阪に出張される機会がありまりたらぜひ道頓堀周辺に寄ってみてください。
その光景に驚かれると思います。

さて、これまで日本政府は2020年に日本を訪れる外国人観光客数の目標を年間2000万人としていましたが、目標を大幅に引き上げ、3000万人とするとの発表がありました。
また消費額についても4兆円を目標とするようです。

これがどんな世界になるのか考えてみたいと思います。

2020年に3000万人は可能なのか?

simulation3000_2020

あくまで仮定の数値ですが、今年の観光客数の着地点を1500万人強と仮定すると、以後毎年15%ずつ増えていけば2020年に3000万人達成は可能です。
課題は色々と出てくるかとは思いますが、近年の伸び率から見ると決して不可能な数字ではないしょう。

年間訪日外国人観光客3000万人はどんな世界?

年間訪日外国人観光客数3000万人ということは、今年2015年は約1500万人の外国人観光客が日本を訪れると予想されているので、今年の約2倍の外国人観光客が日本を訪れるということです。
今回は少し乱暴ですがいくつかの数値を単純に2倍にしてみて、年間外国人観光客数3000万人の世界がどんなものか想像してみたいと思います。

外国人観光客の年間消費額は4兆円超え!

2014年に訪日した外国人観光客が消費した金額は2兆278億円でした。
「爆買い」が話題になった2015年はおそらく更に伸びると予想されます。
2020年まで中国人による「爆買い」が続いているかどうかはわかりませんが、年間外国人観光客数3000万人を達成すれば消費金額も4兆円前後にはなってくるのでないでしょうか?

月間訪日外国人観光客数350万人!

下記の記事でもご紹介した通り、2015年4月の訪日外国人観光客数は過去最高の176万人でした。

2015年4月の訪日外国人数が176万人と過去最高記録を大幅更新!
イロドリの小林です。4月の花見シーズンも終わり外国人観光客も一段落かな?と思っていましたが、大阪の道頓堀付近は多くの外国人観光客で賑わいを見せています。先日の株式会社NICOの井手 隆一郎さんのインタビューでもありましたように、この活気が大阪の他の地域...

これが2020年には350万人になっていても決しておかしくなく、むしろ年間訪日外国人観光客数3000万人を達成する為にはこれくらいの人数が来る月がないと難しいかと思います。

あらゆるお店や施設を外国人が訪れる

現在は外国人がよく行くお店はまだ一部でしょう。
しかし、年間訪日外国人観光客数3000万人を達成すると多くのお店や施設に外国人が足を運ぶ状況になっているはずです。あなたのお店、施設にも多くの外国人がやってきます。
わずか5年後にそんなことになるかも知れないのです。

地方都市はチャンスです!

現在は初回訪問者が多い為、東京大阪間のゴールデンルートに外国人観光客は集中しがちですが、今後リピーターの割合が増えてくれば地方都市へ足を伸ばす外国人観光客も間違いなく増えます。
また観光庁もそれを見越し、外国人観光客向けにPRする七つの「広域観光周遊ルート」を選定しました。

時事ドットコム:広域観光、7ルート選定=外国人向けPR-観光庁
観光庁は12日、外国人旅行者向けにPRする七つの「広域観光周遊ルート」を選定した。東北の自然と歴史に親しむコースや、瀬戸内の静かな景観を楽しむルートなどで、国が受け入れ環境の整備と海外への情報発信を支援する。

しかし、3000万人の達成も簡単ではありません。
実際には課題がたくさんあることも事実です。
課題についてはこちらでまとめましたのでご覧ください。

2020年 外国人観光客数3000万人達成のための5つの課題
こんにちは。イロドリの福島(@maxafuku)です。以前は訪日外国人観光客数が3000万人になった世界のことを想定してみました。インバウンド消費額が与える日本経済へのインパクトの大きさや地方都市にチャンスが到来する可能性など明るい未来がたくさん見えて来ました。...

また、一時は目標数を4000万人まで上げる案も出ていたそうです。

2020年の訪日外国人観光客数目標が4000万人へ!?日本はドイツを抜きイタリアに迫ることができるのか
こんにちは。イロドリの福島(@maxafuku)です。先日2015年10月の訪日外国人数が発表され、1月〜10月の累計で1631万人となり、このままいけば年間1900万人を超える見込みとなりました。日本政府はこれを受け2020年に2000万人としてきた目標の上方修正する方向で検討に...

今から準備をしましょう!

そんな2020年に向け、準備を始めるなら今です。
今のうちに色々な準備をし、たまには失敗をしながらも様々なことを学び、最高の形で2020年に迎えましょう!

弊社でも飲食店や商店街、小売業など様々な業種を支援させて頂いておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

まとめ

・政府は2020年の日本を訪れる外国人観光客の目標数を2000万人から3000万人に引き上げ。
・2020年に年間訪日外国人観光客数3000万人を達成することは不可能ではない。
・年間訪日外国人観光客数3000万人を達成すればあらゆるお店や施設に外国人観光客が行く。
・地方都市にとっては大きなチャンス。

2020年まであと5年。年間訪日外国人観光客数3000万人を達成出来るよう、日本全体でしっかり準備をしながら盛り上げていきたいですね。
次回は2020年、年間訪日外国人観光客数3000万人達成に向けての課題についてもまとめてみたいと思います。お楽しみに。

最新のインバウンドニュースをメルマガで受け取る

外国人集客に役立つノウハウや最新ニュースをメルマガで配信しています。
また、今なら登録いただいた方には「外国人観光客に人気の都道府県ランキングデータ」をプレゼント中です。
いつでも配信停止手続きができますので、まずはお気軽にご登録くださいませ。
メルマガ登録はこちらから

インバウンドニュースをメールで配信中です

イロドリではメルマガ登録をいただいた方々に以下の特典をプレゼントしています。

・【2017年版】外国人観光客に人気の都道府県ランキングデータ
・【2016年版】外国人観光客に人気の都道府県ランキングデータ
・【2015年版】外国人観光客に人気の都道府県ランキングデータ
・【2014年版】外国人観光客に人気の都道府県ランキングデータ

また、メルマガは月に1回のペースでインバウンドビジネスにおける集客や販売に役立つノウハウや最新ニュースを配信しています。

登録料や購読料はすべて無料でいつでも配信停止手続きができますので、まずはお気軽にご登録くださいませ。

メルマガに登録する(登録・購読無料)

SNSでもご購読できます。