寄稿の募集

ゲストライター(寄稿者)を募集しています!

イロドリでは「外国人観光客の集客(インバウンドマーケティング)に力を入れようか迷っている人の背中を押して最初の一歩を踏み出してもらう」というコンセプトのもと、インバウンド業界の最新ニュースやデータ、役立つノウハウ情報を日々配信しています。

2015年3月にオープンした当サイトは月間のPV数は10万にも届きませんが、BtoB向けメディアとしては堅調な成長をしております。

また、インバウンドマーケティングは未知の分野のため、成功の方程式というものは無く全員が手探りでチャレンジしているというのが現状です。
だからこそ、私たちは成功事例や成功のヒントとなり得る情報を広く発信し続けて行くことが大切だと考えています。

ですが、私たちの力だけでは伝えきれていない情報やノウハウがたくさんあります。
そこでイロドリではインバウンドマーケティングに取り組んでおられる方々に、より有益な情報を届けるべくゲストライター(寄稿者)を募集しております。
「自分が知っている成功体験やノウハウを多くの方に伝えたい」と思っているそこのあなた!
あなたがお持ちの知見や経験を多くの方をハッピーにするために届けてみませんか?

過去の寄稿記事

photo-00083-00多言語サイト制作はWordPressかconcrete5でマルチデバイス対応がオススメです
ピクトロンウェブプランニングの杉山(@pictron2009)です。ウェブデザインを中心にプロモーションのコンサルティングや、アプリや様々なデザインの制作やディレクションを業務として行っています。※弊社の制作事例はこちら関西のインバウンドプロモーションのセミナ...
ピクトロンウェブプランニング 杉山様

englishこれで外国人の道案内も楽勝!超簡単ライフブリッジ式カタカナ英語
株式会社アプリの山本です。昨年のインバウンドプロモーションの集まりでイロドリさんとお知り合いになり、今回寄稿させて頂くことになりました。弊社は全国の旅館やリゾートホテルへ人材をご紹介している派遣会社です。しかし、近年の外国人観光客の増加を受け、派...
株式会社アプリ 山本様

ゲストライターになるといいこと

ゲストライターになっていただくとささやかですが、ちょっとした「いいこと」があります。

あなたの記事を多くの人に読んでもらえます

まだまだ小さなメディアですが、当メディアの読者はインバウンドマーケティングに興味を持たれている方ばかりです。
記事の内容にもよりますが、1,000〜10,000件程度のアクセスが見込めます。

あなたのサイトへのアクセスアップが見込めます

記事中にあなたが運営されるサイトのリンクを貼ることができるので、アクセス流入や被リンク効果が期待できます。

あなたのサービスの認知度やブランディングの向上が見込めます

あなたのビジネスを通じての成功体験やノウハウを元に記事を作成していただきますので、記事を通してあなたのサービスの認知度やブランディングの向上が期待できます。
※事前のお打ち合わせ時にサービス紹介に偏り、読者メリットが少ないと判断した場合は寄稿をお断りする場合がございます。

読者や訪日外国人観光客をハッピーにできます

あなたの記事を通して読者がおもてなしレベルを高めることができれば読者はもちろん、そこに訪れる外国人観光客もハッピーにすることができます。
そこにお金は発生しないかもしれませんが、あなたの貢献は彼らにとって心に残る物となるでしょう。
そんな想いをお持ちの方にこそ、ぜひ寄稿していただきたいと思っております。

すいません!謝礼などはお渡しできません

当メディアは「読者の方々が必要としている情報を届ける」ということをモットーにしているため、メディアを通しての収益化などは基本的に考えておりません。
実際にAdSenseによる収益もサーバー代をギリギリ賄える程度のものとなっています。
なので、謝礼などをお支払いすることはできませんが、当メディアへの寄稿を通じて新しい出会いや機会を創出できるよう努めますのでご理解の程よろしくお願いいたします。

ゲストライターにお願いしたいこと

ゲストライターを希望される方は事前に以下のルールをお読みください。

基本条件

プロ、アマ、性別、年齢、国籍不問です。自分の経験や想いをより多くの人に伝えたい方であれば大丈夫です。文章を書くことに慣れていない方でも私たちが企画、構成、最終調整までお手伝いいたしますのでご安心ください。

記事配信までの流れ

1. 読者のターゲットを決めます(誰のための記事なのか)
2. 記事のテーマを決めます(ユーザーベネフィット)
3. キャッチコピー、トップコピー、ボトムコピーの構成と見出しの方向性を決めます
4. 記事執筆していただきます
5. 記事を一緒に確認し、修正を重ねます
6. アイキャッチ画像を決めます
7. 当社で入稿し、配信します

なお、一定期間経過後にアクセス数データも報告いたします。

記事の内容について

「どんな内容であれば記事を書かせてもらえるの?」と思われる方も多いと思います。
基本的には「読者にとって役立つであろう内容」であれば何でもOKです。

・英語の勉強のコツ
・接客業でこれだけは身に付けておきたい中国語例文
・これをやったらタイ人が前年比◯%も来てくれた
・台湾人観光客には◯が大人気!

など、あなたにとっては当たり前のことであっても読者の方には新鮮な情報がたくさんあります。
「こんな内容でも大丈夫かな?」と迷われた際は、まずはお気軽にご連絡ください。

寄稿のガイドライン

記事内容
・外部サイトからデータや文章などの情報を引用する場合は必ず出典元を明記してください。また、引用する場合は元情報の著作権には十分注意してください。
・特定の人物や企業を誹謗中傷するような表現は禁止です。
・記事内容がゲストライターのサービス紹介に偏り、当社が「読者メリットが少ない」と判断した場合は寄稿をお断りする場合がございます。
・少しでも読者が読みやすい記事になるように専門用語や単語表現(カタカナ英語を使うなど)には配慮をお願いします。

画像
・外部サイトから画像を引用する場合は必ず出典元を明記してください。また、引用する場合は元情報の著作権には十分注意してください。
・性的、暴力、中傷を含む画像の使用は禁止です。

外部リンク
・基本的に記事中にて御社のHPやサービス、商品紹介ページへのリンクは自由に貼っていただくことができます。
・リンク先の内容と弊社既存記事の内容が重複している場合は弊社記事へのリンクを優先していただく場合があります。

ゲストライターへの応募はこちらから

寄稿を希望される方はこちらからご連絡ください。