前年対比7000%増!Airbnbで大阪が宿泊数増加率世界一になった5つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。イロドリの福島(@maxafuku)です。
2016年が始まり、早いもので半月が経過しました。
間もなく春節ですので、中華圏の国々からたくさんの観光客が来ます。
皆さん、しっかりと準備しましょう!

さて、先日民泊の仲介サービス大手のAirbnb(エアービーアンドビー)が「2016年に訪れるべき16地域」を発表しました。

Airbnbが2016年に訪れるべき16地域を発表。2015年にAirbnbを利用した宿泊客4,000万人以上の旅行動向を分析した結果、大阪市中央区が人気首位に|Airbnb株式会社のプレスリリース
Airbnbは2015年にAirbnbを利用した4,000万人以上の宿泊客の旅行パターンを分析し、昨年中に人気が急上昇した地域を選定しました。アジアの様々な地域がランキング上位を占め、大阪城といった歴史的な遺産や、商店街、食い倒れ大阪を代表する市場などで人気の大阪市中央区が圧倒的首位となりました

その発表で2016年に訪れるべき地域の1位になんと大阪市中央区が選ばれました!
大阪市中央区は2014年の宿泊実績に比べ2015年は7000%増の伸び率を記録し、2位バンコク(タイ)の1230%増に圧倒的な差をつけ1位となりました。

■Airbnbが発表した2016年に訪れるべき16の地域
1. 大阪、中央区(日本) – 7000%増
2. バンコク、バンランプー(タイ) – 1230%増
3. クアラルンプール、ブリックフィールズ(マレーシア) – 1200%増
4. ボルドー、カピュサン(フランス)- 960%増
5. アテネ、コウカキ(ギリシャ) – 800%増
6. セビリア、トリアナ(スペイン)- 770%増
7. ハンブルク、ハンマーブローク(ドイツ) – 415%増
8. オアフ島、カネオヘ(米国) – 320%増
9. フォルタレザ、メイレーレス(ブラジル)- 285%増
10. メキシコシティ、ローマ・スール(メキシコ)- 275%増
11. ダラス、オークローン(米国)- 260%増
12. ジョージア州アトランタ、ポンシー=ハイランド(米国)- 240%増
13. ブダペスト、第7 地区(ハンガリー)- 145%増
14. バリ島、ブキット半島(インドネシア)- 130%増
15. メルボルン、リッチモンド(オーストラリア) – 126%増
16. ブエノスアイレス、コンスティトゥシオン(アルゼンチン)- 125%増

なぜAirbnbで大阪市中央区に宿泊する人が7000%も増えたのでしょうか?
大阪でインバウンド集客のお手伝いをしている弊社の視点でその理由について分析してみました。

理由1. USJの人気

1つ目の理由としてやはり大阪の観光でUSJの存在は非常に大きいです。
usj
特に2014年7月にオープンした「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」はUSJ自体の世界的な認知度向上にも貢献し、大阪を訪れる最も大きな動機の1つになっていると考えられます。
旅行業界の方々のお話でも、ハリーポッターのアトラクションがオープンした後に明らかに外国人観光客が増えたと言われる方は多く、2014年から2015年に大阪を訪れる人が増えた理由の1つであると言えます。

理由2. 関空の便数の大幅な増加

そして次にあげられるのが関空と世界を結ぶ航空便の増加です。
「USJに行きたい」と思っても、そこへ行くための飛行機便がなければ行くことが出来ません。
大阪に来る観光客が到着する関空の路線はここ数年で大幅に増加しました。

1週間あたりの国際線便数がたった2年で373便も増加!

KansaiAirport_flights

関空では2013年夏期から2015年冬期で1週間あたり696便から1,069便になり、なんと373便も便数が増加しました。ものすごい増え方ですね。
そして特に注目したいのがアジアへの便数の多さです。
2015年冬期の1週間あたりの国際線便数1069便のうち約89%にあたる954便がアジア方面への路線となっています。
関空はアジアへの就航都市数が102都市となっており、成田の82都市を上回って日本国内の空港で最多です。

LCCの便数は2014年から2015年で2倍に!

そして増加する便数の中で特に目立つのがLCCの新規就航と便数の増加です。
KansaiAirport_lccflights
2014年夏期から2015年冬期を比較すると便数は2倍以上に増えています。
特に2015年に入り、新規のLCCが関空に就航したり、既存のLCCでも新たな路線の就航が相次ぎました。国際線旅客便数においてLCC便が占める割合も2015年冬期では31.7%となり、LCCの比率が年々高くなっています。
その結果、関空は1週間あたりLCCの国際線が339便も就航しており、成田の334便を抑えて日本で最もLCCが就航している空港になっています。

LCC便の大幅な増加はアジアから大阪へ来る観光客の増加に大きく貢献したと言えます。
そして国内で最も多くのアジアの都市に就航し、LCCの路線も日本で最も充実している関空はアジアの国の人々が最も訪れやすい日本の空港と言うことが出来ます。

理由3. ミナミ(難波・心斎橋界隈)はアジアの方々にとても人気

以前の記事でも紹介したように、大阪のミナミ(難波・心斎橋界隈)はアジアの方々にとても人気のエリアです。

大阪でアジア人は難波好き、欧米人は梅田好きである2つの理由
こんにちは。イロドリの福島(@maxafuku)です。前回、大阪の外国人観光客が集まるスポットをご紹介したところ大きな反響をいただきました。いま大阪および関西には大きなインバウンドの熱が押し寄せていますが、その注目度の高さを再確認することができました。既にい...

道頓堀をはじめ黒門市場、心斎橋筋商店、日本橋のでんでんタウン、黒門市場、アメリカ村や大阪城などの人気スポットは全て大阪市中央区にあります。
またミナミ(難波・心斎橋界隈)は奈良や京都、和歌山や神戸方面へのアクセスも良く、ショッピングにも便利です。

それらの理由から大阪市中央区を滞在先に選ぶ方は非常に多いです。

理由4. 大阪市内のホテルの高い稼働率

Airbnbでの宿泊が増加した背景には大阪市内のホテルの高い稼働率もあります。

大阪の4~9月ホテル稼働率9割 08年以降初、都内も高く:日本経済新聞

特に大阪市内のホテルは90%以上というほぼ満室状態の高い稼働率がずっと続いており、ホテル不足の問題は深刻化しています。
実際に旅行代理店の方々はもちろん国内外から弊社を訪れるお客様からも「大阪に宿泊する際に部屋の確保が非常に難しい」という声をたくさんお聞きします。

大阪に行きたいけどホテルが取れない観光客が代替手段としてAirbnbを活用して大阪に宿泊した人はかなりの数いると予想されます。

理由5. アジアでのAirbnbのユーザー増加

5つ目の理由はAirbnbのアジアでのユーザー増加です。
日本においても昨年2015年にAirbnbの認知度は大きく向上しました。
「昨年にAirbnbというサービスを知った」という方も多いのではないでしょうか?
それと同じようにアジアでの認知度も確実に高まっており、利用者が増加しています。
実際にAirbnbでホストをされている方にお話を聞いても、アジアからのゲストが急増しているというお話をよく聞きます。

2015年に入りAirbnbの認知度が日本国内はもちろん大阪でも高まり、大阪市中央区でAirbnbのホストをされる方が増え、アジアのユーザーも増えている為に大阪市中央区での宿泊数が急増したと考えることが出来そうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
大阪市中央区に宿泊する人が7000%も増えた理由として考えられるのは
・USJの人気
・関空の便数の大幅な増加
・アジアの人にミナミ(難波・心斎橋界隈)が人気
・大阪市内のホテルの高い稼働率
・アジアでのAirbnbのユーザー増加
この5つでした。
Airbnbの発表を聞いた時、大阪に住む私たちも「Airbnbで大阪市中央区に宿泊した人が7000%も増えた」という実感はありませんでした。
しかし理由を1つずつ分析していくと、私たちが考えていた以上に大阪に来る観光客が増える要素はかなり整備されていることを再確認しました。
そしてこれらの5つの理由がそれぞれ作用し合った結果、Airbnbで大阪市中央区に宿泊する人が大幅に増加したと考えられます。

ただ、大阪市中央区が7000%も増えているのに大阪市北区など近隣の地区がランクインしなかったことについては正直まだ疑問が残っています。ぜひその他の地区の伸び率も知りたいところです。

昨年10月には大阪府で民泊条例が可決されるなど、非常に注目が集まっているAirbnbと民泊。
政府は更に規制緩和していくことも視野に入れており、2016年も引き続き動向に注目していう必要があるでしょう。

最新のインバウンドニュースをメルマガで受け取る

外国人集客に役立つノウハウや最新ニュースをメルマガで配信しています。
また、今なら登録いただいた方には「外国人観光客に人気の都道府県ランキングデータ」をプレゼント中です。
いつでも配信停止手続きができますので、まずはお気軽にご登録くださいませ。
メルマガ登録はこちらから

インバウンドニュースをメールで配信中です

イロドリではメルマガ登録をいただいた方々に以下の特典をプレゼントしています。

・【2017年版】外国人観光客に人気の都道府県ランキングデータ
・【2016年版】外国人観光客に人気の都道府県ランキングデータ
・【2015年版】外国人観光客に人気の都道府県ランキングデータ
・【2014年版】外国人観光客に人気の都道府県ランキングデータ

また、メルマガは月に1回のペースでインバウンドビジネスにおける集客や販売に役立つノウハウや最新ニュースを配信しています。

登録料や購読料はすべて無料でいつでも配信停止手続きができますので、まずはお気軽にご登録くださいませ。

メルマガに登録する(登録・購読無料)

SNSでもご購読できます。