2015年の訪日外国人数は1973万7千人!その中身を分析してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。イロドリの福島(@maxafuku)です。

先週は日本全体が急激に寒くなり、東京でも雪の影響で交通機関が麻痺しました。
その日は私はたまたま東京に滞在しており、おかげで移動がかなり大変だったのですが、街を歩くアジアからの観光客は雪が見れてとてもうれしそうにしていたのが印象的でした。
仕事で東京に滞在していた私にとっては雪はアンラッキーなアクシデントでしたが、観光客にとっては思いがけないサプライズだったようです。

さて、少し前に日本政府観光局(JNTO)から2015年12月の訪日外国人数及び2015年の年間訪日外国人数についての発表があり、イロドリからもお知らせをさせて頂きました。

2015年の訪日外国人数は1973万7千人!中国人観光客は前年比2倍の490万人超え!
イロドリの小林(@hidekobayan)です。このたび日本政府観光局(JNTO)から2015年12月の訪日外国人数についての発表がありましたので、その中から抑えておきたいデータをご紹介したいと思います。前年同月比43.4%増の177万3千人を記録!12月は2014年の年間を通して3番目...

今回はこの数字の中身について分析したいと思います。
ぜひ2016年の対策にお役立てください!

2015年訪日外国人数は前年比47.1%増の1973万7千人!

2003_2015

2015年の訪日外国人数は前年の1341万3千人から47.1%も増加し1973万7千人でした。
過去もっとも高い伸率だったのが2011年から2012年の34.4%増であり、それを越して伸率でも過去最高となりました。
ちなみに2012年から2013年の伸率が24%、2013年から2014年が29.4%なので2014年から2015年は爆発的に増えたと言えるでしょう。
2016年は年明けから中国経済の減速など不安な材料も出てきておりますが、引き続き増えていって欲しいところです。

観光客が最も訪れた月は7月

f00124_004
2015年に外国人観光客が最も訪れたのは7月となりました。
2015年は7月、10月、8月、12月、4月の順に多く、例年とそこまで大きな変動はありませんでした。
来月の2月は2番めに少ない月ですが、春節があり、中国からの観光客がたくさん来る月となっています。
そして次の波はお花見シーズンの3月下旬〜4月に来ますので、そこに向けて今からしっかりと準備することをおすすめします。

1位は中国。アジアからの観光客は全体の82%

f00124_006
2015年に最も日本を訪れたのは前年比107.3%増加した中国からの観光客でした。
次いで韓国(前年比45.3%増)、台湾(前年比29.9%増)という結果です。
中国、韓国、台湾、香港の東アジア4カ国だけで71.9%を占め、アジアのすべての国の観光客は全体の82%を占めるという結果になりました。。
インバウンドの市場ではアジアからの観光客なしでは考えられない状況となっています。
PR面ではアジア全体として捉えるのではなく、国ごとにしっかりとした戦略を立て、きめ細かい施策を実施することが必要となってくるでしょう。

伸率でもアジアが上位を独占!

f00124_005
伸率のランキングでも中国が107.3%増という驚異的な伸率で1位という結果になりました。
そして香港(64.6%増)、ベトナム(49.2%増)、フィリピン(45.7%増)、韓国(45.3%増)も中国に次いで高い伸率を記録しました。
その他にもシンガポール、台湾、インドネシアなどが上位に入り、アジアの国の伸率が非常に高いことがわかります。

中でもベトナム、フィリピン、インドネシアは今後も高い経済成長が見込まれることから、更に訪日する人が増えていくと予想されます。
これらの国には今後更に注目していく必要があるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
2015年は「爆買い」が流行語対象に選ばれ、「インバウンド」という言葉も一気に浸透した1年でした。
数字で見ても中国からの観光客の伸びは突出しており、2016年も引き続き増加していくと思われます。
しかしながら消費額の方は頭打ちとの見方も出てきており、楽観視することは出来ません。
また中国以外にも韓国、台湾、香港などからも観光客も順調に増え、今後はリピーターを獲得していくことが更に重要になっていくと共にベトナムやフィリピン、インドネシアなど今後訪日客が更に増えることが予想される国々への施策も準備が必要がなっていくでしょう。

弊社では様々な業種のお客様の外国人観光客集客を支援させて頂いておりますので、ご興味がおありの方はぜひお問い合わせください。

今回は2015年の訪日外国人数に焦点を当てましたが、次回は消費額に焦点を当てて分析したいと思います。
乞うご期待ください!

また、2014年の訪日外国人数の上位16カ国についての様々なデータをこちらで紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

最新のインバウンドニュースをメルマガで受け取る

外国人集客に役立つノウハウや最新ニュースをメルマガで配信しています。
また、今なら登録いただいた方には「外国人観光客に人気の都道府県ランキングデータ」をプレゼント中です。
いつでも配信停止手続きができますので、まずはお気軽にご登録くださいませ。
メルマガ登録はこちらから

インバウンドニュースをメールで配信中です

イロドリではメルマガ登録をいただいた方々に以下の特典をプレゼントしています。

・【2017年版】外国人観光客に人気の都道府県ランキングデータ
・【2016年版】外国人観光客に人気の都道府県ランキングデータ
・【2015年版】外国人観光客に人気の都道府県ランキングデータ
・【2014年版】外国人観光客に人気の都道府県ランキングデータ

また、メルマガは月に約2回のペースでインバウンドビジネスにおける集客や販売に役立つノウハウや最新ニュースを配信しています。

登録料や購読料はすべて無料でいつでも配信停止手続きができますので、まずはお気軽にご登録くださいませ。

メルマガに登録する(登録・購読無料)

SNSでもご購読できます。