お店の空きスペースで売上UP&集客できる夢のサービスが登場! お店を荷物預かり所にする「ecbo cloak」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。イロドリの福島(@maxafuku)です。

今年の春節シーズンはあなたの住む街ではどんな状況でしたか?

私はちょうどその頃に心斎橋筋商店街を歩いてみたのですが、心斎橋からなんば周辺はいつも以上に海外からの観光客で賑わっていました。
そして、そんな観光客向けに春節セールや春節特別イベントを開催するお店や施設がここ数年でかなり増えたなと感じました。
インバウンドを意識するお店が増え、お店や施設の販促のスケジュールの中に春節(旧正月)というイベントがしっかりと入っている証拠だと思います。
インバウンドに携わるものとしては嬉しい限りです。

さて、旅行と言えば切っても切り離せないのが荷物。
特に海外旅行となるとどうしても荷物が増えてしまいますよね。

実際に大阪でも至るところで大きなスーツケースを引っ張っている観光客をたくさん見かけます。

私も何度も経験がありますが、大きな荷物を引っ張りながらの移動は、階段の昇り降りが大変だったり、人混みでスーツケースが邪魔になったりとすごくストレスを感じます。
大きなスーツケースを持ったまま、観光やショッピングを楽しむのはかなり厳しいです。

チェックイン前、チェックアウト後でも大きな荷物をホテルで預かってもらうことも出来ますが、行きたい場所とホテルが離れているケースもあります。
例えば京都のホテルに宿泊していて、チェックアウト後に大阪市内に移動して買い物をして、夜に関空から飛行機で帰るというケースだとチェックアウト後もホテルで荷物を預かってもらうということは現実的ではありません。

大半の旅行者が「荷物をどこかに預けて手ぶらで観光やショッピングを楽しみたい!」と考えていると思いますが、実際には預ける場所がなかったりして、仕方なく荷物を引っ張りながら観光やショッピングをしている人もいるのです。

今回はそのような荷物を預けたい人と荷物を預かることができるお店をマッチングするサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」を紹介します。

お店はこのサービスを利用することで空きスペースを荷物預かり所として活用し、利用者から荷物を預かることでプラスアルファの売上を作ることができます。
また、旅行者は荷物を預ける場所がないという社会的な課題の解決にも繋がるという双方メリットのあるサービスです。

飲食店・小売店の方にとっては知っておきたいサービスですので、詳しく紹介していきたいと思います。

コインロッカーはいつも空いているとは限らない


手荷物を預ける手段としてすぐに思いつくのが駅などにあるコインロッカーだと思います。
実際に主要な場所には必ずといっていいほど設置されており、多くの人に利用されています。

しかし、コインロッカーはいつも空いているとは限りません。
特に大きなスーツケースなどが入る大型のロッカーは数が少なく、まったく空いていないというケースもあります。
先日も大阪駅にあるコインロッカーを見たところ、大型のロッカーはほとんど埋まってしまっていました。
近年外国人観光客が増えているので、特に大型のロッカーはニーズが高く、数が充分ではないように感じます。

駅やホテルも荷物でパンク状態!?

旅行代理店の方の話によるとホテルでもチェックイン前、チェックアウト後のお客さんから預かる手荷物が増えて、置き場に困っている施設が多いということでした。
実際に私が出張でたびたび利用するビジネスホテルでも、フロント周辺にスーツケースが溢れているということがよくあります。
これは数年前はなかなか見られなかった光景です。

また、これは大阪駅にある荷物預かり所の前を撮影した写真です。

ここ数年で一気に外国人旅行者が増えた影響もあり、手荷物預かり所はいつもこのように混雑しています。
そして、この預かり所が荷物でいっぱいになり、預かりを一時停止している場面にも遭遇したことがあります。

つまり特に都心部では荷物を預けるスペースが絶対的に足りていないことがわかります。
そして今後も観光客が増えることを考えると荷物を預けたくても預けることが出来ない旅行者がどんどん増えることが予想されます。

そんな問題を解決するサービスが「ecbo cloak(エクボクローク)」なのです。

ecbo cloak(エクボクローク)とは?


「ecbo cloak(エクボクローク)」は空きスペースを持つ店舗と荷物を預けたい旅行者をマッチングするサービスです。

まずは荷物を預ける側であるユーザーの利用方法を紹介します。

スマートフォンから預けるお店を事前に予約できる


「ecbo cloak(エクボクローク)」の利用はとても簡単。
まずはユーザー登録をし、クレジットカードを登録します。

あとは預けたいお店を探して予約をして、そのお店に預ける荷物を持っていくだけです。
支払いもオンラインで完結します。

コインロッカーは事前に空いているかどうかを知ることは難しいですが、「ecbo cloak(エクボクローク)」だと、事前に預ける場所を予約できるのが大きなメリットです。
空いているコインロッカーを探し回る必要がありません。

利用料金も一律でリーズナブル!


「ecbo cloak(エクボクローク)」の利用料金はとてもシンプル。
バッグサイズは1日300円。スーツケースサイズは1日600円と一律で決まっています。
ちなみに大阪駅の御堂筋北口付近にあるロッカーは小型で1日300円、中型で500円、大型は700円なのでそれらと比べても同等の値段です。
事前に予約が出来てコインロッカーと値段が変わらないのは、利用者にとってはありがたいですね。

「ecbo cloak(エクボクローク)」にあなたのお店を登録するには?

対象は飲食店や小売店

まず「ecbo cloak(エクボクローク)」に登録できるのは、飲食店や小売店などのサービス業で基本的にはBtoCのサービスを提供しているお店が対象となります。
現在は、カフェやレストラン、アパレルショップ、レンタサイクル、ゲストハウスなどがすでに登録されています。

オフィスや民家などは基本的には登録が不可能ですのでご注意ください。

なお、すでにサービスが提供されている地域では、店舗情報を登録すればすぐに審査が開始され、約1週間で掲載が開始されるようです。

「ecbo cloak(エクボクローク)」にあなたのお店を登録するメリット

ではお店側が「ecbo cloak(エクボクローク)」に空きスペースを提供するメリットは何でしょうか?

空いているスペースを活用し、プラスアルファの売上を作ることができる

空いているスペースを荷物預かりスペースとすることでお店の売上とは別のプラスアルファの売上を作ることができます。

「ecbo cloak(エクボクローク)」の料金体系はバッグサイズが1日300円でスーツケースサイズは1日600円と決まっており、お店はこの70%を受け取ることが出来ます。※今後手数料は増減する可能性あり

お店側で空いているスペースの広さに応じて受け入れる荷物の数などを設定することができるため、無理なく空いているスペースを荷物預かりスペースとして活用することが可能です。

今まで物を置いていたスペースなどを少し整理すれば、スーツケースを数個置くスペースができるというお店もあるのではないでしょうか?
それでプラスアルファの売上になるのであれば、スペースの有効活用になります。

実際にお店のサービスを利用する人が多い

これが「ecbo cloak(エクボクローク)」に空きスペースを提供する1番のメリットでしょう!
「ecbo cloak(エクボクローク)」の運営会社によると過去の利用者の約3割が、実際に荷物を預けたお店で飲食をしたり、サービスを購入したりしたそうです。

つまり「ecbo cloak(エクボクローク)」に登録し、荷物を預かることでプラスアルファの売上にもなり、さらに何割かの方がお客さんとしてお店を利用してくれるのです。
そして荷物を預ける旅行者も空いているコインロッカーを探し回ることなく、事前に予約した上でリーズナブルな料金で荷物を預けることができます。

荷物を預ける側、預かる側ともにwin-winの関係になる本当に素晴らしいサービスなのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回はecbo cloak(エクボクローク)について紹介しました。
ecboのCEOである工藤さんは実際に渋谷駅で外国人観光客に空いているロッカーを聞かれ、一緒に40分間探し回ったけど見つからなかった経験をしたことがキッカケでこのサービスを立ち上げたそうです。

現在はまだ東京の渋谷駅周辺と浅草周辺でのみでしか提供されていませんが、今後どんどんと提供エリアを拡げていく計画とのことです。
関西でもこの春にはサービスを開始する予定とのことですので、このスピード感でいけば全国各地でサービスが提供されるのもそう遠くないと思います。
店舗の登録はこちらから可能です。
まだサービスが開始されていないエリアのお店も事前登録が可能です。

「スーツケースを置くスペースならうちの店にもあるなぁ」という方、ぜひ登録してみましょう!
あなたのお店の空きスペースが、新しいお客さんを連れてくるかも知れませんよ。

無料プレゼント:ターゲット診断ツールや役立つインバウンドデータ

イロドリではメルマガ登録をいただいた方々に以下の特典をプレゼントしています。

・【2015年版】ターゲット診断ツール(上位16カ国消費額データ付)
・【2015年版】外国人観光客に人気の都道府県ランキングデータ
・【2014年版】ターゲット診断ツール(上位16カ国消費額データ付)
・【2014年版】外国人観光客に人気の都道府県ランキングデータ

メルマガは月に約2回のペースで外国人集客に役立つノウハウや最新ニュースを配信しています。
登録料や購読料はすべて無料でいつでも配信停止手続きができますので、まずはお気軽にご登録くださいませ。

診断ツールをダウンロード

SNSでもご購読できます。