65名がアツい交流!「チームインバウンド関西」第2回交流会開催報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
イロドリの今津です。

2016年6月8日(水)弊社主催の「チームインバウンド関西」第2回交流会を開催しましたので、当日の様子をレポートにてお届けします。

「チームインバウンド関西」とは、弊社株式会社イロドリが運営するインバウンドビジネスに携わるすべての人のためのコミュニティです。

コミュニティなので特に会員制などの組織化はしていませんが、「関西」そして「インバウンド」という共通キーワードで繋がる人たちで情報共有やビジネスマッチング、成功事例の共有などを積極的にすることにより、関西のインバウンド熱をさらに盛り上げることを主な目的としています。

「チームインバウンド関西」についての詳しい情報はこちらをご覧ください。

チームインバウンド関西とは
「チームインバウンド関西」とは関西を拠点にインバウンドの分野でご活躍中の方や、インバウンド対策に取り組む施設、お店の担当者の方々、旅行代理店やインバウンド事業者の方の為の交流会です。「チームインバウンド関西」の目的この交流会の目的は「単体の企業や...

コンセプトに共感をしていただけたのか、第1回の交流会では80名以上の方々にお集まりいただき大変熱気のある会となりました。

「チームインバウンド関西」第1回交流会開催報告
こんにちは。イロドリの今津です。2016年3月3日(木)、待ちに待った弊社主催の「チームインバウンド関西」第1回交流会を開催しましたので、当日の様子をお届けしたいと思います!この「チームインバウンド関西」とは、関西のインバウンド関係者の為の交流会で、業種...

そして第2回は会場の関係で定員60名の抽選参加形式とさせていただいたのですが、募集開始後からたくさんのご応募をいただきまして、最終的には128名の方々がお申し込みをしてくださいました。

この状況を見ているだけでも関西におけるインバウンドビジネスに対する期待や熱気の高さ・強さを改めて感じることができました。

とは言え、予想以上のお申し込みに感謝の気持ちを抱きつつも、ご参加いただけなかった方々は本当に申し訳ございませんでした。

しかし、現状の私たちの力量では準備面や参加者の方々が確実にマッチングしていただくことを最優先事項として考えると、この規模が限界であることも事実です。
その点、ご理解頂けますと幸いです。

そして頑張って準備をした甲斐もあってか(?)、今回も大変アツい交流会となりましたので当日の様子をお届けしたいと思います!

ゲストスピーカーは中国クチコミ分析のスペシャリスト

最初にゲストスピーカーの講演となります。

今回のゲストスピーカーには、中国人によるSNS上でのクチコミを分析し、図解レポート化して配信してくれるサービス「図解 中国トレンドExpress」を展開されている株式会社トレンドExpressの四家氏にご登壇いただきました!

四家氏の話を目的に参加したという方も多く中国人の本音が集まるSNS上のクチコミへの注目度はバツグンです。

まずは四家氏から「クチコミから見える訪日中国人インバウンド消費の現状と対策」をテーマにお話いただきました。

photo-i00167-01

最近のクチコミからは、
・中国人の旅行スタイルが団体旅行から個人旅行へとシフトしていること。
・爆買いから体験へと興味が変わってきたこと。
が分かるそうです。

他にも、中国人旅行者の不満や日本に来て感じているギャップなど実際の中国人旅行者のクチコミを交えご説明いただきました。

四家氏が紹介する「日本人アタマおかしいんじゃないか!?シリーズ」はとても面白かったです(笑)

その後「図解 中国トレンドExpress」のサービスについて教えて頂きました。

「図解 中国トレンドExpress」とは中国のSNS上の書き込みを分析し、訪日中国人によるインバウンド消費などのトレンドをレポートにて月4回届けてくれるサービスです。

このレポートは訪日旅行中の中国人と中国本土の日本旅行に関するクチコミだけを収集したデータから作られています。
そしてクチコミから訪日中国人観光客が買ったものや食べたもの、さらには訪れた場所などまで分かるとのことです。

それらのクチコミを分かりやすく図解化したりランキング化して解説をしてくれるのが「図解 中国トレンドExpress」です。

インバウンドビジネスにおける成功の明暗の分かれ目は「ターゲットの本音や習慣をいかに知ることができるか?」にあります。

・なぜ中国人観光客は日本で爆買いするのか?
・なぜあの商品は爆買いされているのか?
・なぜあのスポットは人気なのか?

これらの本質的な理由は単に「有名人がメディアやブログで紹介したから」や「ランキングに載っているから」といった表層的な視点では語れない“中国人のホンネ”が大きく関係しているからです。

しかし、そこには言葉の壁があります。
それを解決してくれるのがこの「図解 中国トレンドExpress」という訳です。

そう考えると本当にスゴいサービスですね。

「これだけのサービスであれば、さぞシステマチックかつ効率的にデータ収集や分析をされているんだろうなぁ。」と思っていたのですが、実は超アナログな作業から成り立っているサービスなんだそうです。

これは打ち上げの席で四家氏から伺ったのですが、実際は中国本土で中国人スタッフが目視でチェックしてクチコミを精査しているそうです。
だからこそ「中国本土の中国人のクチコミであることを担保できる」とも言えるんだそうです。

そのお話を伺った時は私たちも本当に驚きました!

総勢65名のインバウンド担当者が集結

講演の後は、交流タイムでスムーズに交流ができるよう弊社から参加者の方々を順番にご紹介しました。

photo-i00167-02

その後、弊社代表の福島が乾杯の挨拶と「チームインバウンド関西」を立ち上げた経緯や目的、そして弊社の事業内容についての説明をしました。

photo-i00167-03

乾杯の後は、新しいビジネスチャンスや人脈を求め積極的に交流されていました。

photo-i00167-04

今回の交流会にはインバウンド業務に携わられている行政関係、旅行会社、メーカー、飲食店、ホテルなど様々な業界から総勢65名(弊社スタッフ含め)にご参加いただきました。

行政関係:3社
旅行会社:12社
航空会社:1社
鉄道会社:1社
ホテル・旅館:3社
メーカー:12社
飲食店:4社
体験サービス提供企業:4社
その他(出版、学校、WEB関係、メディアなど):10社

また、今回の交流会には台湾からお越しいただいた方やこの交流会に参加するためだけに東京からご参加いただいた方もおられました。
東京からお越しいただいた1人の方からは「以前からイロドリさんの記事は読ませてもらってて、第1回目の交流会も本当は参加したかったんですよ。2回目で参加できて本当に良かったです!」とのお言葉をいただくことができ本当に嬉しかったです。

そして何よりこの交流会を通して新しいビジネスや可能性が広がって行くことを切に願いながら、できる限り弊社がそのお手伝いをできればと思います。

まとめ

このたび、無事に第2回目の「チームインバウンド関西」の交流会を開催することができました。

四家氏の話を期待して参加された方、新しい人脈やビジネスチャンスとの出会いに期待して参加された方など多くの方にご参加いただき本当に感謝しております。

また、第1回の交流会にご参加いただいた方からは、交流会をキッカケに生まれた成功事例なども教えていただくことができましたし、初めて参加頂いた企業様からも「今まで色んなビジネス交流会に参加したけれども、良い出会いはありませんでした。今回初めて参加しインバウンド業界で熱い想いを持って戦っている人たちに出会えて本当に良かったです!」といった感想もいただくことができました。

この交流会の主催者としてこれ以上の喜びはありませんし、次回開催に向けて大きな励みにもなります。

今回の交流会をキッカケに新しい取り組みや成功事例が一つでも生まれることが楽しみにしております!

第3回の交流会は約3ヶ月後を想定しております。

次回もよろしくお願いいたします!

最新のインバウンドニュースをメルマガで受け取る

弊社ではインバウンドビジネスに役立つノウハウや最新ニュースをメルマガで配信しています。
イベント開催時もメルマガにて先行案内をいたします。
また、今なら登録いただいた方には「外国人観光客に人気の都道府県ランキングデータ」をプレゼント中です。
いつでも配信停止手続きができますので、まずはお気軽にご登録くださいませ。
メルマガ登録はこちらから

インバウンドニュースをメールで配信中です

イロドリではメルマガ登録をいただいた方々に以下の特典をプレゼントしています。

・【2017年版】外国人観光客に人気の都道府県ランキングデータ
・【2016年版】外国人観光客に人気の都道府県ランキングデータ
・【2015年版】外国人観光客に人気の都道府県ランキングデータ
・【2014年版】外国人観光客に人気の都道府県ランキングデータ

また、メルマガは月に1回のペースでインバウンドビジネスにおける集客や販売に役立つノウハウや最新ニュースを配信しています。

登録料や購読料はすべて無料でいつでも配信停止手続きができますので、まずはお気軽にご登録くださいませ。

メルマガに登録する(登録・購読無料)

SNSでもご購読できます。