日本人は使えない!? 外国人限定のサービス・割引まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イロドリの今津です。

あなたは今年の夏休みはどんな過ごし方をされましたか?

私はどこかの国へ旅行しようと思っていたのですが、結局タイミングを逃してしまいどこにも行けませんでした……

さて、海外旅行と言えばショッピングが楽しみの1つですが、その際に観光客だけが受けれる割引がありますよね。

そう「免税」です。
これは国が外国人観光客の購買を促進するための施策の1つですが、近年では日本でも免税店の看板をたくさん見かけるようになりましたよね。

しかし実は民間でも外国人観光客向けのサービスや割引が日本で増えてきていることをご存知でしょうか。

外国人観光客と日本人では求めているニーズがまったく違うため、各社が彼らのニーズに応じたサービスを提供し始めているのです。

そこで今回は外国人をターゲットしたユニークなサービスやあっと驚くような割引をまとめて紹介していきたいと思います。

外国人だけが利用できるサービスや割引

完全予約制の外国人専用レストラン

photo-i00181-01
ワタミフードシステムズは昨年、六本木に完全予約制の外国人専用レストラン「銀政-GINMASA」をオープンしました。
ここでは大手旅行会社と提携し、中国や台湾、ベトナムなどからの団体旅行客を中心に集客しています。
また、調理風景の見学や寿司の握り体験、浴衣の貸し出しサービスを実施するなど日本の文化・伝統を楽しむ空間も提供しているそうです。

外国人限定で、なおかつ団体客のみにターゲットを絞った面白い取り組みですね。

列に並ばなくても入場できる東京スカイツリー

photo-i00181-02

東京スカイツリーでは通常、チケット売り場に並んで当日券を購入します。
(今でも1時間以上の待ち時間が発生することがよくあるそうです。)
しかし外国人観光客の中には滞在時間に限りがあるため、なかなか1時間以上も並ぶということができない人たちもいます。
そこで東京スカイツリーでは、並ぶことなく入場できるチケットを外国人観光客に向けて販売しています。

そしてその価格設定が興味深いです。

Fast Skytree Ticket」(展望デッキのみ)・・・3,000円 ※通常料金は2,060円
Fast Skytree Combo ticket」(展望デッキ+展望回廊)・・・4,000円 ※通常料金は3,090円

と、なんと通常料金よりも割高になっています。
しかし、お金があっても時間のない彼らにとっては嬉しいチケットです。
※日本人は外国人と同行の場合のみ購入することができるそうです。

みなさんも海外旅行で訪れた美術館や観光施設で1時間、2時間、並ばされた時に「1,000円多く払うから早く中に入れて欲しいな!」と思ったことはありませんか?
私は何度も思ったことがあります。

価格が通常よりも高くても、その人にとって価値あるものであれば高いお金を払うという人は世の中にはたくさんいます。
例えばそれが富裕層向けのサービスであれば、もっと多くの富裕層が日本を訪れることにもなるかもしれません。

旅行者のニーズに応じた様々な料金体系やサービスを提供することで、旅行者の満足度を高めることができ、それが施設側の集客UP、さらには売上UPにも繋がるという良い事例だと思います。

ちなみに東京スカイツリーでは日本人の方も待たずに入場できるよう日時指定券も販売しています。
なお、日時指定券(2,570円)は当日券(2,060円)よりも若干高い価設定となっています。

ムスリムの方も安心して宿泊可能な外国人専用ホテル

photo-i00181-11

大阪と京都で展開している「からくさホテル(karaksa hotel)」は外国人専用のホテルとして今年の春にオープンしました。

このホテルでは外国人のお客様(特に東南アジアをターゲット)のニーズに合わせた工夫がたくさんされています。

例えば以下のような取り組みをされているようです。

・ベッドの下に大型スーツケースが収納できるスペースを用意
・お部屋にイスラム教徒が礼拝するメッカの方角が示されているシールを掲示
・イスラム教徒専用の祈祷(きとう)室があり、祈祷服やコーランを用意
・コンセントは各国に対応した電源プラグで、なおかつ変圧器なしで利用可能
・浴室はバスタブがなくシャワーのみ

ベットの下の収納スペースや、各国対応型のコンセントなど今までありそうでなかったのではないでしょうか。
また、祈祷室だけでなく祈祷服やコーランを用意、そして各部屋でもお祈りができるように天井にはメッカの方角を示したシールまで掲示しているそうで、ムスリムの方を受け入れる準備は万全です。
工夫一つで外国人が快適に泊まることのできるように配慮しているホテルです。

また、今年の12月には関西国際空港近くに中国人をターゲットにしたホテルをオープンさせる予定とのことです。
中国人向けに一体どのような工夫がされるのか非常に楽しみです。

このようにこれからもインバウンド特化型のホテルやゲストハウスが続々とオープンしていくと思います。

魚の骨を取り除いてくれるレストラン

photo-i00181-04

8月25日(木)に銀座3丁目にオープンしたばかりの高級ブランド干物『銀座伴助』では、魚の骨を取り除くのが面倒という外国人のために、なんとあらかじめ魚の骨を取り除いた干物料理を提供しています。
現在、インバウンド向けの料理として「GINZA HIMONO Set」(縞ほっけ・さば・赤魚)を2,980円で提供しています。

お箸を上手に使えない国の人にとっては骨を取り除いてもらうサービスは嬉しいはずです。
日本の魚を安心して美味しく食べてもらいたいですね。

外国人限定割引を実施中の福岡タワー

photo-i00181-05

全長234m日本一の海浜タワーである福岡タワーでは外国人向けに特別料金640円(通常800円)で入場できるチケットを販売しています。

日本人よりも安い価格にすることで、福岡の魅力を少しでも多くの人に広めてもらうための取り組みです。

百貨店にある専用サロン

photo-i00181-14
日本一の超高層ビル「あべのハルカス」に入る近鉄百貨店本店には外国人向けの専用サロンがあります。
免税手続きや手荷物預かりに加え、外貨両替や観光案内などのサービスを受けれる「サービスサロン」と、日本茶の試飲や美容家電の体験イベントなどを体験することができる「体験サロン」の2つを利用できます。

百貨店の中で買い物から体験まで堪能することができるようです。
彼らにとっては便利なサービスではないでしょうか。

関西の博物館・美術館が3日間見放題!

snapcrab_noname_2016-11-24_15-31-35_no-00
<追記:2016年11月24日>
ミュージアムぐるっとパス・関西」では、関西を訪れる外国人観光客を対象としたミュージアム入場パス『KANSAI 18 MUSEUM 3-DAY FREE PASS』を800円で販売しています。
発売期間は2016年10月13日(木)~2017年3月20日(月)までとなります。

このパスを利用すると関西にあるミュージアム18施設を3日間「自由に、待たずに、何回でも」入場できるようになるそうです。

また、日本人向けには無料入場券20枚、割引券88枚、飲食施設割引券8枚が付いた有効期間3ヶ月のパスを1,000円で発売しています。
なお関西だけでなく近隣の都道府県を含む82施設が対象になるそうです。

外国人向けには短期間で回れるように選んだ日本の国宝や重要文化財を所蔵する博物館や美術館を中心とし、日本人向けには長期間で広範囲に渡って使えるチケットを用意するなど、それぞれのニーズに応じた良い取り組みだと思います。
—-追記終わり—-

交通機関が提供中のお得な外国人観光客向け運賃

全国のJRや私鉄がお得なチケットを提供中!?

photo-i00181-15

JRや私鉄などでは外国人観光客向けのチケットを販売しています。
今回すべてを紹介することはできませんが、代表的なものをいくつかご紹介したいと思います。

Japan Rail Pass・・・JRグループ6社が共同で提供している北海道から九州までが乗り放題になるチケットです。
※「のぞみ」「みずほ」以外なら新幹線も特急電車もすべてが利用可能
気になる価格は2016年3月現在で以下となります。
photo-i00181-10

通常、東京-新大阪の往復だけでも27,880円(ひかり利用)かかることを考えると非常にお得なチケットだということが分かります。
ホントにうらやましいです。
日本人にも適用してくれたら良いのにと思ってしまいます。笑

対象は観光目的の外国人のみで、日本人が利用する場合は外国に永住権を持っているor日本国外に住んでいる外国人と結婚しているなどの条件を満たしている人たちとなります。

他にも「北海道だけを旅行したい!」「九州だけを旅行したい!」といった地域限定で旅行する外国人観光客のために、JR北海道、JR東日本、JR西日本、JR九州の各社が販売しているレールパスもあります。
Hokkaido Rail Pass
JR East Pass
JR West Rail Pass
JR Kyushu Rail Pass
※いずれも購入は短期滞在の外国人のみに限られています。

Japan Rail Passでは利用できない列車が利用できたり、日本国内で購入できるチケットもあるそうです。
価格や利用条件などの詳細は対象の会社にてご確認下さい。

N’EX TOKYO Direct Ticket・・・JR東日本が提供している成田空港から東京都内までの外国人観光客向けの特別チケットです。
通常成田空港-東京都内(往復)6,040円必要ですが、このチケットなら4,000円と33%OFFで利用できます。

WELCOME!Tokyo Subway Ticket・・・「都内の地下鉄」と「羽田空港国際線ターミナル駅-泉岳寺駅の京急線(片道または往復)」がセットになった乗車券です。
価格は地下鉄の利用時間(24時間券、48時間券、72時間券)+京急線片道乗車券が付いて1,200~1,900円となります。
羽田空港を利用する観光客のことを考えたチケットです。

関西ワンパス・・・外国人観光客のみが使える関西のJR・地下鉄・私鉄・バスのご利用に便利なICカード型乗車券です。この1枚買うだけで関西の交通機関を切符の買い替え必要なしで利用できます。
またカードを掲示するだけで観光地や施設・店舗などでの割引や優待が受けることもできる関西を旅行するには欠かせない乗車券です。
販売価格は3,000円でチャージ形式にて利用できます。

KANSAI THRU PASS・・・関西私鉄の各線に2日・3日間乗り降り可能となるチケットで、外国人及び、行動を共にする日本国内の居住者を対象に発売されています。
価格は2日間が4,000円、3日間が5,200円となります。

KINTETSU RAIL PASS・・・近鉄線が5日間乗り降り自由になるチケットです。3回までは特急列車も利用することができます。
価格は3,800円となります。関西から中部にかけて近鉄を利用する旅行におすすめのチケットです。

調べてみると多くの電鉄会社で外国人観光客向けのチケットを用意しているようです。
みなさんの街の電車でもお得に利用できるチケットがあるかもしれません。気になる方はぜひ一度調べてみてはいかがでしょうか。

飛行機での旅行がこんなにお得!?

photo-i00181-07

航空会社でも外国人観光客のための国内線運賃を設定しています。

ANA Experience JAPAN Fare・・・ANAが提供しているANA Experience JAPAN Fareでは東京・大阪・名古屋から九州行きの飛行機がなんと片道5,400円で買うことができます。羽田-福岡の片道運賃が通常約4万円することを考えると相当お得なチケットです。また九州以外の他の路線は10,800円で利用することもできます。
※九州路線5,400円は復興支援の一環で2016年10月26日までの価格となります。
利用の条件は、日本発日本以外の国着の国際航空券(他航空会社含む)を持っていること。また、日本人でも海外永住権をお持ちの方は使えるそうです。

JAL Japan Explorer Pass・・・こちらはJALが提供している外国人観光客向けのチケットで、国内線1区間18,000円で乗ることができます。利用の条件は海外に居住している方で、国際線からの乗り継ぎを利用する方のみとなります。そのため海外の永住権をお持ちの日本人の方でも利用できます。

これはANA、JALともに本当にお得です。時期や区間によってはLCCよりも安いのではないでしょうか。
高い渡航費を支払って日本を訪れる彼らにとっては嬉しいサービスだと思います。

高速道路が定額で乗り放題!?

photo-i00181-08

実は北海道や東北、中部、九州などの地域では外国人限定で高速道路が乗り放題となるサービスがあるんです。
Hokkaido Expressway Pass
Tohoku Expressway Pas
Central Nippon Expressway Pass
Kyushu Expressway Pass
いずれも、レンタカーと一緒にETCカードを借りることで利用することができるそうです。

例えば、Hokkaido Expressway Passを利用する場合、最安1日807円で高速道路が乗り放題!
photo-i00181-11
※2017年3月までの価格
通常、新千歳空港→札幌駅(札幌北IC)まで片道だけで1,410円のため、レンタカーを借りて旅行する人たちにとっては欠かすことのできない割引です。

外国人向けタクシーサービス!

photo-i00181-09

タクシーでも外国人向けサービスが始まっています。

3時間1,000円で乗り放題のタクシー・・・鳥取市国際観光客サポートセンターでは、外国人に対して安価で安心・安全な周遊タクシーを支援しています。それもなんと3時間タクシーを借りてたったの1,000円(1人あたり)という価格! 通常は3時間の利用で9,260円。そこに補助金8,260円が適用され1人あたり1,000円という価格を実現しているそうです。

島根駅北口から乗ることができ、鳥取砂丘や山陰海岸を巡るコースが人気のようです。

外国人専用のタクシー乗り場・・・京都駅にはなんと外国人専用のタクシー乗り場があります。なんとこちらで乗車できるタクシーの運転手さんは外国語及び接客研修を受ており彼らを丁寧にもてなしているそうです。
また、外国人優先ですが外国人に限らず、スーツケースをお持ちの方や、車いす・ベビーカーをお使いの方、妊娠されている方も利用できるようです。

高速バスが乗り放題!? 今秋ついに発売予定!

photo-i00181-10
全国の高速バス事業者59社が参画するJAPAN BUS LINESが今秋、外国人向けに高速バスが乗り放題になる「JBLパス」を発売予定です。

現在想定している乗り放題パスは以下の2種類を予定しているそうです。

・7日間有効:2万円
・14日間有効:2万8000円

日本を安く旅するために欠かせない手段の一つが高速バスです。そのため、特にバックパッカーや若者などお金に余裕のない旅行者にとっては販売が待ち遠しいのではないでしょうか。
しかし個人的には、
・東京-大阪間を3,000円代で運行している格安高速バスがあること
・バスでの移動時間が長いため、観光地での滞在時間が短くなってしまうこと
などの理由から、もう少し安い価格設定にするor有効期限を長くした方が利用しやすいのではないかと思います。

<追記:2016年11月24日>

高速バスを運行しているWILLER TRAVELは2010年から訪日外国人向けに高速バス乗り放題券「Japan Bus Pass」を販売していたようです。

「Japan Bus Pass」では3日パス(10,000円or12,500円)、5日パス(12,500円or15,000円)、7日パス(15,000円)の3種類を用意しています。
※月~木曜日に出発or全ての曜日で利用可能なパスで料金が異なります。

buspass_pricetable

そしてこのパスのスゴイところは、購入してから2ヶ月以内であれば、連続しない日程での利用ができることです。
例えば3日間パスを10月1日に購入した場合、1回目を10月4日に使い、2回目を11月1日、3回目を11月20日に使うなんてことも可能なんです。

また、日本以外のパスポートを持っている人であれば使えるため、旅行者だけでなく日本在住の外国人も利用できます。

日本に長期滞在する旅行者や留学生にとって便利でお得なパスだと思います。

—-追記終わり—-

まとめ

いかがでしたでしょうか。
実は今回、外国人限定のサービスを調べみたところ、想像以上にたくさんのサービスを見つけることができました。
すべてはご紹介できませんでしたが、他にも期間限定やキャンペーンなどで外国人限定の施策を行っている企業もたくさんありました。

今回、紹介したサービスはほんの一握りですが、外国人向けのサービスはこれからもどんどん登場してくることでしょう。
どんなユニークなサービスや取り組みが出てくるのか楽しみです。
もし、こんな面白い取り組みをやっている企業やお店があるよ! などの情報ありましたら、ぜひ教えて下さい。

最新のインバウンドニュースをメルマガで受け取る

弊社ではインバウンドビジネスに役立つノウハウや最新ニュースをメルマガで配信しています。
イベント開催時もメルマガにて先行案内をいたします。
また、今なら登録いただいた方には「外国人観光客に人気の都道府県ランキングデータ」をプレゼント中です。
いつでも配信停止手続きができますので、まずはお気軽にご登録くださいませ。
メルマガ登録はこちらから

インバウンドニュースをメールで配信中です

イロドリではメルマガ登録をいただいた方々に以下の特典をプレゼントしています。

・【2016年版】外国人観光客に人気の都道府県ランキングデータ
・【2015年版】外国人観光客に人気の都道府県ランキングデータ
・【2014年版】外国人観光客に人気の都道府県ランキングデータ

また、メルマガは月に約2回のペースでインバウンドビジネスにおける集客や販売に役立つノウハウや最新ニュースを配信しています。

登録料や購読料はすべて無料でいつでも配信停止手続きができますので、まずはお気軽にご登録くださいませ。

メルマガに登録する(登録・購読無料)

SNSでもご購読できます。