【2015年版】あなたのターゲット国を診断するツールを公開しました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イロドリの小林(@hidekobayan)です。

お待たせしました!
メルマガ会員様に無料プレゼントしている「ターゲット診断ツール」の2015年データ版が完成しましたのでお知らせいたします!

このツールはこんなお悩みをお持ちのインバウンドビジネス関係者すべての方のために作られたものです。

・上司に「インバウンド対策しろ!」と言われるものの何をして良いのか分からない…。
・メニューやHPなど、どの国に対応したら良いのか判断できない…。
・広告を出したいけどどの国をターゲットにしたら効果が高いのか分からない…。
・未知のことだらけで何が分からないのかすら分からない…。

など、皆さんも手探り状態ながら何とか前に進もうとされていると思います。

これらの悩みの根本的な解決策は「“ターゲットにすべき人”と“ターゲットにしない人”を明確にし、それを社内全体で共有すること」です。

そしてこのツールはそれをサポートすることを目的に作られたものです。

今すぐこのツールをGETしてあなたのインバウンドビジネスにお役立ていただければ幸いです。

どうやったら診断ツールをGETできるの?

この診断ツールを手に入れていただく方法はいたって簡単です。

イロドリのメルマガ登録いただくだけで皆様全員にプレゼントしております。
※メルマガの登録・購読はすべて無料で、いつでも配信停止手続きができますのでご安心ください。
メルマガ登録はこちらから

ちなみにメルマガは「インバウンドビジネスに挑戦しようと考えているすべての方に役立つ最新ニュースやノウハウ情報を共有すること」を目的とし、月に2回ほどのペースで配信しています。

「どんな内容が送られて来るの?」と気になる方はこちらからバックナンバーの一部をお読みいただければと思います。

また、いつもメルマガをご購読いただいている既存会員の方は、
・過去に配信されたメルマガの冒頭
・メルマガ登録完了メールの末尾
のどちらかから該当URLおよび開封用パスワードをご確認ください。

インバウンドビジネスで成功するための3つのステップ

昨年、インバウンド市場への注目が一気に高まりました。
しかし、まだまだ未成熟であるこの市場では「成功事例」が少なく、「成功法則」は存在していないと言っても過言ではありません。

その中でビジネスを成功するために必要な考え方はズバリ!

「絞って、知って、実行する」

この3ステップに尽きます。

それでは「絞って、知って、実行する」とはどういうことなのか?
もう少し具体的に解説していきたいと思います。

ステップ1.ターゲットを絞る

「外国人観光客が増えているからウチも何とか集客したい」

ありがたいことに私たちはこのような相談を日々いただいています。
この記事を読まれている方はまさに同じことをお考えかもしれません。

ではあなたが集客したいと思っている「外国人観光客」とは、

・どの国から来ていて
・どんな言葉を使っていて
・どんな宗教観で
・どんな旅行目的

の人たちなのでしょうか?

実は最初にここが絞れていなかったために「闇雲に施策を打ってしまって肝心の効果はゼロ」という方たちがたくさんおられるのです。

だからこそまずはあなたのビジネスに合ったターゲットを「絞る」というということが重要なのです。

ちなみに先日あるセミナーで世界遺産登録された熊野古道を国際的観光スポットをすることを目的とした「一般社団法人田辺市熊野ツーリズムビューロー」の会長の方の講演を聞いてきましたが、そのターゲットの絞り方は実に素晴らしいものでした。

そのステップは以下の通りです。

1. 熊野古道とは「道」である。では、そもそも「道」とはどうあるべきなのか?を考え抜く。
2. 道は人が歩いてこそ「道」である。では、この道を「どんな人」に歩いて欲しいのか?を考え抜く。
3. 過密日程の中で短時間で見学する団体旅行客ではなく、文化や自然を時間を掛けて楽しめる時間的余裕のある人たちにこそ熊野古道を歩いてもらいたい。
4. 自分たちは「欧米豪のFIT(個人旅行客)」をターゲットにすべきだ!

という流れです。

まず最初に「自分たちのあるべき姿」を明確にしてから「自分たちを知ってもらうべき人たち」を明確にするというターゲット明確化のお手本と言える内容でした。

また、ターゲットが明確になれば全ての施策に「一貫性」が出てきますし、上手くいかないことや辛いことがあっても「自分たちはこの為にやっているんだ!」という使命感が困難を乗り越えるための力を与えてくれますよね。

ステップ2.ターゲットを知る

ターゲットが絞れた後に重要なのが、そのターゲットについて詳しく「知る」ことです。

・訪日者数
・訪れているor訪れていない都道府県
・訪日者数の多い月と少ない月
・旅行形態(団体旅行or個人旅行客)
・消費動向
・言語
・宗教
・今後の成長性

など、様々な情報やデータを知りましょう。

また、データだけでなく「その国の人の生の声を聞くこと」がさらに重要です。
日本在住の留学生や外国人の人たちと上手く繋がって話を聞いてみると思いもよらないヒントや情報が得られるからです。

そこで得た知識や情報は新商品開発時やPOPの制作、接客の会話など、すべての施策に活かすことができます。

ターゲットを深く知ることはターゲットの気持ちを掴むこととイコールです。

できる限りの準備をしていきましょう。

ステップ3.実行する

ターゲットを絞れて、ターゲットについて深く知ることができれば後は実行するだけです。

「何を実行すれば良いの?」という疑問は1と2をしっかりやっていれば自ずと見えてくるはずです。

逆に「まったく見えてこない…」という人はもう一度1からしっかりやってみてください。
ここは根気が大切です。

また、「何を実行すれば良いかは分かった。でもどう実行したら良いか?」が分からない。」という時こそ弊社の様な外部の支援者を上手く活用していただければと思います。

「絞る」「知る」って言われても…そんな人にこそ診断ツール!

「絞る」「知る」ことの重要性が分かっても、その方法ってなかなか分からないですよね。
膨大なデータを集めて集計してまとめるのも大変な作業です。

しかし、このツールを活用していただければ次の3つのことが簡単に分かるようになっています。

1. 「団体旅行客」か「個人旅行客」のどちらをターゲットにすべきかが分かります
2. どの国をターゲットにすべきかが分かります
3. ターゲットの国の特徴を理解できます

それでは、この3つについてもう少し詳しく説明して行きましょう。

1. 「団体旅行客」か「個人旅行客」か!?

photo-k00085-02
まず最初は3つの質問に「YES」か「NO」でお答えいただくだけで、あなたが団体旅行客と個人旅行客のどちらをターゲットにすべきなのかが分かるようになっています。
団体旅行客と個人旅行客で集客手法はまったく異なるため、まずはここをしっかり抑えておきましょう。
また、診断後にはそれぞれの集客方法のワンポイントアドバイスも添えていますので、ぜひ参考にしてみてください。

2. どの国がターゲット!?

photo-k00085-03
団体旅行客か個人旅行客のどちらをターゲットにするかが分かったら、次は「ターゲットにすべき国」を診断しましょう。

ここではまず、以下の集計表をプリントアウトします。
※印刷できない方はコピー用紙やチラシの裏側に同じ表を書いていただいても問題ありません。

photo-k00085-04

そして、7つの質問に答えていきましょう。
質問の答え方は選択方式になっていますので、該当する答えを選んでください。
例えばある問題で「YES」を選んところ回答欄にはHとNのアルファベットが書かれていたとします。

photo-k00085-05

その場合は回答用紙のHとNの欄の正の字に一本線を引き、カウントしていきましょう。

photo-k00085-06

下記はあくまでも一例ですが、質問に答えて行くと以下の様に各アルファベットの該当回数がカウントされて行きます。
そして、最終質問を終えた後にどのアルファベットが一番該当回数が多いのか数えましょう。

photo-k00085-07-02

一番該当数の多い国はどこだったでしょうか?
ズバリ!それがあなたにマッチしている国なのです。
※どのアルファベットがどの国なのかはすべての質問終了後に確認することができます。

しかし、ここで1つ注意点があります。
ここで該当数が多かった国は「あなたとマッチ度の高い国」ということです。

ここからはその国の人たちが訪れている都道府県や宗教観などを元にあなたがターゲットにすべき国を見つけて行きましょう。

3. ターゲット国のデータをチェック!

1と2を終えると、例えば「自分には◯◯という国の個人旅行者をターゲットにしたら良さそうだ」といったことが分かるようになっています。

では、その国々にはどんな特徴があるのかデータを見ながらさらに深掘りして行きましょう。

例えば個人旅行客比率が95%の国なのに団体客を獲得するために旅行会社へ営業をしてもまったく意味がありません。
そもそも団体旅行客を取り扱っている旅行会社自体ほとんど存在しないからです。
また、あるSNSで一生懸命情報発信していてもターゲット国の人たちはそのSNSを利用していない可能性もあるのです。

さすがにすべての国のデータを把握することは難しいと思いますが、「自分にとってのターゲットの国」であれば興味が湧いてきますよね。

また、更に深いデータを知りたい場合はイロドリのサイトの検索窓で「国名」を入力して検索をしてみてください。
そうすればあなたのターゲット国について書かれた記事だけを読んでいただくことができます。

(例)「中国」の場合
イロドリでの「中国」の検索結果

これであなたのターゲットに関する知識はかなり深まったはずです。
その知識をぜひ社内のメンバーやスタッフの方々に共有してあげてくださいね。

それによってメンバー全員に目的意識と目標が根付き、新しいアイデアが生まれたりチャレンジ意欲が湧いて来ることに繋がるからです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
おさらいになりますが、このツールをご活用いただければ以下の3つのことが得られます。

1. 「団体旅行客」か「個人旅行客」のどちらをターゲットにすべきかが分かります
2. どの国をターゲットにすべきかが分かります
3. ターゲットの国の特徴を理解できます

そして、ターゲットさえ明確になれば自然とやるべきこと、進むべき方向が見えてきます。

インバウンド市場の流れは本当に早いです。
最初の一歩を上手く踏み出せないと市場から取り残されてしまい、気づいた時にはライバルは遥か先へ行ってしまったということも珍しくありません。
実際にご相談いただく方の中でも「最初はライバルを見て笑っていられる余裕があったけど、今はもう笑ってられなくなった。」という方がたくさんいらっしゃいます。

このチャンスを確実に掴んでいただくためにも、できるだけ無駄な費用は掛けずに効果的な施策を着実に実行できる力を一緒に身につけて行きましょう。
私たちのサポートが必要な際はお気軽にお問い合わせください。
そして、この診断ツールによって1人でも多くの方がインバウンドビジネスでの成功のキッカケを掴んいただければ幸いです。
※なお、この診断ツールは外国人観光客の集客の成果を約束するものではありません。従っていかなる損害が発生した場合でも弊社は一切責任を負いかねますので予めご了承くださいませ。

最新のインバウンドニュースをメルマガで受け取る

外国人集客に役立つノウハウや最新ニュースをメルマガで配信しています。
また、今なら登録いただいた方には「外国人観光客に人気の都道府県ランキングデータ」をプレゼント中です。
いつでも配信停止手続きができますので、まずはお気軽にご登録くださいませ。
メルマガ登録はこちらから

インバウンドニュースをメールで配信中です

イロドリではメルマガ登録をいただいた方々に以下の特典をプレゼントしています。

・【2017年版】外国人観光客に人気の都道府県ランキングデータ
・【2016年版】外国人観光客に人気の都道府県ランキングデータ
・【2015年版】外国人観光客に人気の都道府県ランキングデータ
・【2014年版】外国人観光客に人気の都道府県ランキングデータ

また、メルマガは月に1回のペースでインバウンドビジネスにおける集客や販売に役立つノウハウや最新ニュースを配信しています。

登録料や購読料はすべて無料でいつでも配信停止手続きができますので、まずはお気軽にご登録くださいませ。

メルマガに登録する(登録・購読無料)

SNSでもご購読できます。