2016年9月の訪日外国人数は前年同月比19.0%増の191万8千人! 累計では10月にも2000万人突破か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イロドリの小林(@hidekobayan)です。

このたび日本政府観光局(JNTO)から2016年9月の訪日外国人数についての発表がありましたので、その中から抑えておきたいデータをご紹介したいと思います。

前年同月比19.0%増の191万8千人と9月としての過去最高を記録!

2016年9月の訪日外国人数は前年同月比19.0%増の191万8千人で7月、8月と2ヶ月連続で続いてきた単月200万人には届かなかったものの、9月として過去最高を記録しました。
ここ数年のデータを見ても9月は7月、8月に比べて落ち込む月なので、これは例年通りの流れと言えるでしょう。

photo-k00190-01

日本政府観光局(JNTO)はこの増加要因を、韓国の秋夕(旧盆休暇)、中華圏の中秋節やマレーシアの学校休暇など、祝日に伴う連休や休暇に加え、航空路線の新規就航・増便やこれまでの継続的な訪日旅行プロモーションの効果が、訪日外客数の堅調な増加につながったとしています。

また、大幅な寄港増が見込まれていたクルーズについては、台風の影響によるキャンセルが重なったものの、中国を中心に70隻以上の寄港があったことが訪日外客数の増加の下支えとなったとも付け加えられています。

各国の昨年同月の訪日外国人数との比較

それでは続いては国別での昨年同月(2015年9月)との比較を見て行きましょう。

photo-k00190-02

総数(薄い赤色の箇所の数字)では前年比19.0%増となりました。

そして中でも注目したいのが昨年同月と比較して伸び率の変化が大きい国(青色の箇所の数字)です。

秋夕(旧盆休暇)の時期だった韓国が43万600人(前年比42.8%増)と昨年と比べて40%以上の伸びとなった唯一の国でした。
韓国は熊本地震直後の5月は前年同月比の伸び率が-4.2%まで落ち込みましたが、ここへ来て40%以上の増加となり再び観光客が戻って来ている証拠と見ることができそうです。

また、それ以外にもタイが4万4700人(前年比30.0%増)、フィリピンが2万800人(前年比31.3%増)、インドネシアが1万7800人(前年比38.5%増)と30%以上の伸びを記録しました。

そして、ロシアを除く19市場で9月としての過去最高を記録しました。

なお、国別訪日外国人数の内訳は以下の通りです。

photo-k00190-03

2016年1月〜9月の訪日外国人数

続いては2016年1月〜9月の合計訪日外国人数を見てみましょう。
下記は2015年同期間と比較したデータとなります。

photo-k00190-04

総数(薄い赤色の箇所の数字)では前年比24.1%増の1797万人となりました。
これで年間2000万人まであと203万人です。

ここ数年のデータを見ると10月は年間で2番目もしくは3番目に訪日外国人数が多い月なので、それを考慮すると10月の2000万人突破の可能性が濃厚になってきました。

国別で見ると中国が500万7200人(前年比30.5%増)、韓国が371万9400人(前年比30.2%増)、マレーシアが24万9800人(前年比33.4%増)と30%以上の伸び率となっています。

ちなみに中国は昨年の累計499万人を3ヶ月も前倒しで超えたことになります。

2016年10月の訪日外国人数予想

日本政府観光局(JNTO)は2016年10月について、韓国の開天節、中華圏の国慶節や重陽節、フィリピンにおける学校休暇など、引き続きアジアにおいては旅行しやすい日の並びであることや東アジアからの多数のクルーズの寄港が見込まれることに加え、日本では紅葉シーズンの幕開けとなることから、訪日旅行需要が喚起されるものと期待できると述べています。

なお、熊本地震や阿蘇山の噴火による一部地域への影響や、国際的な政情不安、円高傾向による消費者の旅行動向への影響については、引き続き注視していくとしています。

まとめ

2016年9月の訪日外国人数は 9月としての過去最高を記録しました。

しかし、それよりも注目すべきは1月~9月の累計が1797万人となり、10月にも2000万人を突破する可能性が見えてきたことです。

今回のポイントを改めてまとめますと、

・191万8千人と9月としての単月過去最高を記録
・韓国が熊本地震の発生以降、始めて前年同月比40%以上の増加を記録
・年間累計は1797万人となり10月にも2000万人突破か

といった形です。

先月までは「早くて11月に2000万人突破か?」と言われていましたが、さらに1ヶ月前倒しで2000万人を突破する可能性が見えてきました。

もともと日本政府が2020年の東京オリンピックイヤーまでの目標として掲げたこの2000万人という数字ですが、なんと4年も前倒しで達成の瞬間が目の前までやってきました。

そういう意味でも10月の数値が今から楽しみです!

また、各月の訪日外国人数データはこちらにまとめておりますのでぜひご活用ください。

最新のインバウンドニュースをメルマガで受け取る

弊社ではインバウンドビジネスに役立つノウハウや最新ニュースをメルマガで配信しています。
イベント開催時もメルマガにて先行案内をいたします。
また、今なら登録いただいた方には「外国人観光客に人気の都道府県ランキングデータ」をプレゼント中です。
いつでも配信停止手続きができますので、まずはお気軽にご登録くださいませ。
メルマガ登録はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インバウンドニュースをメールで配信中です

イロドリではメルマガ登録をいただいた方々に以下の特典をプレゼントしています。

・【2017年版】外国人観光客に人気の都道府県ランキングデータ
・【2016年版】外国人観光客に人気の都道府県ランキングデータ
・【2015年版】外国人観光客に人気の都道府県ランキングデータ
・【2014年版】外国人観光客に人気の都道府県ランキングデータ

また、メルマガは月に1回のペースでインバウンドビジネスにおける集客や販売に役立つノウハウや最新ニュースを配信しています。

登録料や購読料はすべて無料でいつでも配信停止手続きができますので、まずはお気軽にご登録くださいませ。

メルマガに登録する(登録・購読無料)

SNSでもご購読できます。