Airbnbで予約が成立した後にホストがすべき7つのこと

過去の記事で「Airbnbで予約リクエストが来た時にホストがすべきこと」と「Airbnbで問い合わせが来た時にホストがすべきこと」についてご紹介しました。
その後、無事に宿泊予約の成立まで進むことはできましたか?
さて、Airbnb(エアビーアンドビー)で予約が成立した後はゲストがチェックインするまでにやるべきことがいくつかあります。
そこで今回は予約成立後からチェックインまでにすべきことをご紹介いたします。

今なら新規ホスト登録でTポイント10,000ポイント貰えるチャンス!

予約成立すると一時的にメールが送れるようになる

やるべきことの前に予備知識をいくつか知っておきましょう。
まず予約成立するとAirbnb上のメッセージ機能とは別に、一時的にゲストと電子メールでやり取りできるようになります。
なので、「Airbnbって写真とかデータとかをゲストに送れないの?」と疑問をお持ちの方も安心してください。

また、中には「え!私のメールアドレスがゲストに知られちゃうの?」と心配される方もおられると思いますが、そこはご安心ください。
実はAirbnbが一時的に転送用のメールアドレスを発行してくれるのです。

例えばですが、ホスト側は
irodorihost-abc123xyz@host.airbnb.com
ゲスト側は
irodoriguest-def456@guest.airbnb.com

の様なメールアドレスがお互いに発行され、そのメールアドレス宛てにメールを送るとお互いがAirbnbで登録しているメールアドレスに届く仕組みになっています。
個人情報が極力相手方に開示されない配慮が嬉しいですよね。

メールを送る方法はゲストとのメッセージ画面を開くと上部にこの様な表記があるので、そこから「メール」をクリックすると普段使っているメールソフトなどが開きます。

photo-8k001-01

転送用メールアドレスについての詳しい説明はこちらをご覧ください。

私のメールアドレスは他の人にはどう表示されるのですか?

ただし、電話番号はゲストに開示されるのでご注意を!

メールアドレスは転送用メールアドレスが発行されますが、電話番号に関してはあなたがプロフィール情報で設定している電話番号がゲストに表示されるので注意が必要です。
つまり、「予約成立後はゲストがあなたに直接電話が掛けられる状態になる」ということになります。
なので、英語を話すことができない方はプロフィールに「英語は話せないけど一生懸命おもてなしします!」といった英文を記載をしたり、最初のメッセージで「英語が話せないから用事がある時はメッセージでお願いね!」といった事を伝えておけば緊急時以外はメッセージでやり取りしてもらいやすくなります。

チェックイン日までにすべきこと

メールや電話の仕組みが分かったところで、チェックイン日までにすべき7つのことを見て行きましょう。

1. ゲストがどこから来るのかを確認しておく

ゲストがあなたの家までどこから来るのか確認しておきましょう。
空港から直接?他の都道府県から?などゲストの行動予定を把握しておきましょう。
また、チェックアウト後の移動先の情報も話のネタになるかもしれないので、聞いておくのも良いかもしれませんね!

2. 日本での移動中はインターネット接続可能か確認しておく

多くのゲストは日本でSIMカードを購入したりWi-Fiをレンタルして移動中でもインターネット通信可能な状態であることが多いですが、中にはそれらを持たずにオフライン状態で移動しているゲストもいます。
また、PocketWi-Fiをレンタルしている場合でもバッテリーの関係上、常時電源をオンにしておけないため、実質オフラインの状態になる可能性もあります。
その場合、こちらがメッセージを送っても受信できずにやり取りができない場合があるため、事前にインターネット接続状況を確認しておきましょう。
もし常時インターネット接続できないゲストであれば、当日道に迷ってしまったり待ち合わせの予定時間より遅れてもホストへの連絡手段がありません。
なので、その場合は事前に事前確認を何度もしたり補足情報を送ってあげるなどすることで、ゲストが不安なく辿り着けるようサポートしてあげましょう。

3. チェックインの予定時間を聞く

家に招いたり、鍵渡しをする時間を把握するためにもチェックインの予定時間は必ず聞いておきましょう。
ただし、この時間はあくまでも「おおよその時間」だと思っておいてください。
何故なら多くのゲストは初めてか数回しか日本へ来たことがないため、

・日本の交通機関に慣れていない(電車の乗り換えなど)
・入国審査で大幅に時間が掛かる
・想定より観光地で過ごした時間が長くなってしまった
・途中で寄りたい場所が見つかったので遅くなってしまった

など、予定通りの時間に到着できないことが多々あります。

なので、予定時間は「それ以降にチェックインできる時間」くらいに考えておくことをオススメします。

4. 待ち合わせ方法や場所を決める

ゲストを出迎える、もしくは鍵渡しをする為の待ち合わせ場所を決めましょう。
また、先ほど説明した通りゲストは予定時間に間に合わなかったり、インターネット接続できずに連絡できない可能性もあるため、もしあなたが別の用事で立ち会えない時に備えてゲストだけでもチェックインできる方法を用意しておいてあげると良いでしょう。
ちなみに一番一般的なのはメールボックスに鍵を入れておいて受け取ってもらう方法ですが、ゲストも初めての日本で不安なので、できる限り立ち会うようにしましょう。

5. 家までの道順を伝える

家まで直接来てもらう、もしくはどこかで待ち合わせする場合であっても最寄駅やバス停から家までの道順は教えてあげましょう。
ゲストの滞在中に毎日迎えに行く訳にもいかないので、簡単な道順の説明書を作っておいてあげるとゲストも助かります。
「え!英語で説明文なんて書けないよ!」という方も多いと思いますが、そんなに難しい文章を書く必要はありません。
例えば最寄駅から家までの道をスマートフォンで写真撮影し、それをWordなどに貼り付けてあげるだけでもOKです。
道順の説明がWordで作れたら転送用メールアドレスを活用してゲストに送ってあげましょう。

6. ゲストからの質問に答える

ゲストによりますが、予約が成立すると様々な質問をされるケースがあります。

例えば、
・最寄駅まではどうやって行くのがオススメですか?
・あなたのオススメの観光地はないですか?
・あなたのオススメのレストランや買い物スポットはないですか?
・家の近所にスーパーやコンビニはありますか?
など、聞かれた質問にはできる限り丁寧に答えて行きましょう。

また、オススメの観光地やレストランの情報を伝える時はメールで送ってあげましょう。
Airbnbのメッセージ機能だとURLがクリックできず、開くのが面倒なためメールで送ってあげると親切です。

7. 直前のチェックも忘れずに

チェックインの日が迫って来たらもう一度メッセージを送って連絡してあげましょう。
ゲストにとってはあくまでも観光や食事、買い物がメインです。
また、旅行前で気分も高まっているので宿泊のことを考えるのは後回しになってしまっているかもしれません。
そこでチェックインの前日か前々日くらいに「旅行の準備は進んでる?私が送った道順は理解できたかな?質問あれば何でも聞いてね!」といったやり取りをしておくだけで、お互いの思い違いやトラブルを未然に防ぐことにも繋がります。
何よりゲストは異国の地に来るので、ホストがそういった配慮してくれたら嬉しいですよね。

さて、これでゲストを迎える準備は万端です。
次はゲストが到着してからチェックアウト後にすべきことを紹介したいと思います。

Airbnbニュースをメルマガで受け取る

Airbnbホストをする上で役立つノウハウや最新ニュースをメルマガで不定期配信しています。
いつでも配信停止手続きができますので、まずはお気軽にご登録くださいませ。
メルマガ登録はこちらから

全国のAirbnbイベントスケジュール

もっとAirbnbについて知る

目次へ戻る
Airbnbでゲストが到着してからチェックアウト後までにすべき3つのこと >
< Airbnbで問い合わせが来た時にホストがすべきこと

今なら新規ホスト登録でTポイント10,000ポイント貰えるチャンス!