日本商品交易会 in 大阪

<追記:2016年7月5日>
すべてのブースが埋まりましたので申込受付を締め切りました。ありがとうございました。次回の開催日程は当サイトもしくはメルマガにてご案内いたします。登録・購読無料ですのでぜひご登録ください。

koekikai_eyecatch001

爆買いは次のフェーズへ突入!! 爆買いは「爆買い2.0」へ!

中国人観光客による「爆買い」は2015年の流行語大賞に選ばれるなど、一種の社会現象になりました。
しかし2016年に入り、4月には大手百貨店の売上が減少するなど、訪日中国人観光客による「爆買い」が停滞・減少していることが鮮明になってきました。
これは中国政府による関税の引き上げ、空港での検査の強化などが実施され、観光客が買い物をしにくい環境になっているのが大きな要因であり、中国人の消費意欲が減少しているわけではありません。

これらにも影響を受けにくいしっかりとした販売チャネルを確立することが出来ればあなたの商品は「爆買い」される可能性がまだまだたくさんあります。
その販売チャネルの1つとして大きな存在感を示しているのが中国人バイヤーです。

彼らは国内外の中国人と強いネットワークを形成しており、観光客だけではなく、中国国内にダイレクトに販売するルートを持っています。
中国国内のニーズを汲み取り、そのニーズに合う商品を日本で買い付け中国国内に供給しています。
また最近では潜在的なニーズを掴むことによって彼ら自身がヒット商品を仕掛ける側に立っています。

そんな彼らとうまくタッグを組むことで新しい爆買いの形「爆買い2.0」を作り、売上を拡大させることが出来ます。

そんな中国人バイヤーと出会う大きなチャンスが「日本商品交易会」なのです。

日本商品交易会とは

日本商品交易会とは在日中国人が中心となってスタートさせたイベントで中国人ソーシャルバイヤーと日本のメーカー・商社とをマッチングさせることを主な目的としています。
中国市場への販売チャンスを掴みたい企業が出展し、約1000名のソーシャルバイヤーが来場予定です。

中国人による爆買いの火付け役!?ソーシャルバイヤーとは
こんにちは。イロドリの福島(@maxafuku)です。2016年2月の訪日外国人数が発表されましたね。2016年に入っても増加ペースは落ちることなく、2月は春節の効果もあって過去2番目の単月記録となりました。そしてその中でも中国人観光客数の伸びは今年も続いています。そ...

ソーシャルバイヤーはこの会を通じて仕入れたい商品、中国市場で売れそうな商品を探し、出展企業と商談を進めます。
商談がまとめれば、各バイヤーが商品を購入し、中国国内のインターネットや実店舗で商品を販売するという流れになります。

また、バイヤーさんの多くは日本在住の中国人の方々ですので、「在日中国人にPRをして企業や商品の知名度を高めたい!」という企業様にとっても最適な機会です。

日本商品交易会で出来ること

日本商品交易会は様々な用途で活用頂けます。
以下に1つでも当てはまる企業様はぜひご出展ください!

これから中国市場へ向けて展開される企業様

・自社の商品が中国で好まれるのか?売れるのか?テストマーケティングをしたい!
・自社の商品に対する中国の人の率直な意見が聞きたい!
・自社の商品及び企業自体を中国の人にPRをしたい!
・中国市場へ進出する上での取引先を開拓したい!
・自社の中国市場での代理店を開拓したい!
・ソーシャルバイヤーと繋がることで中国市場への参入のキッカケを作りたい!

既に中国向けに商品を販売されている企業様

・中国市場での販売を更に強化したい!
・現在の販売ルートとは別にソーシャルバイヤーを通じた販売ルートを構築したい!
・新たな販売代理店を探したい!
・新商品のテストマーケティングを行いたい!

出展について

日時
2016年7月16日(土) 13:00〜17:00

出展形態
(1)自社製品・商品のPR・展示・商談
(2)自社製品・商品・サービスの販売・試食
(3)自社製品、自社商品のサンプル配布や聞き取り調査など

出展条件
日本国内に本社事業所を置いている企業・事業協同組合・企業組合・その他の団体

ブース仕様
ブース1小間 180cm×45cm(テーブル×1, 椅子×2)
※会場設営のテーブルにより多少サイズが変動することがございます。予めご了承の程何卒よろしくお願い申し上げます。

出展費用
1小間 30,000円(税別)
2小間 54,000円(税別)
3小間 72,000円(税別)

オプション
・中国語通訳スタッフ手配 ¥12,000~/名
※お申込み多数の場合また開催日直前のお申込みの場合、手配出来ない場合もございますのでご希望の方は早めのお申込みをお願い致します。

会場
難波御堂筋ホール 10Fホール
大阪市中央区難波4-2-1 難波御堂筋ビルディング10F

お申込みから出展までの流れ

1. お申込み

出展申込書にご記入頂き、弊社までお送りください。
お申込み期限:2016年7月6日(水) 17:00
※定数に達した場合、期限前でもお申込みを締め切らせて頂きますので早めのお申込みをお願い致します。

2. お支払い

弊社より請求書を発行させて頂きますので速やかにご入金をお願い致します。
お支払い期限:2016年7月8日(金) 15:00
※期限になってもご入金が確認できない場合はキャンセルとさせて頂きますので予めご了承ください。

3. ブース位置の決定

ご入金が確認出来ましたらブース位置を決めて頂きます。
ブース位置の決定はご入金順となっておりますので、ご希望がおありの場合は早めのお申込をお願い致します。

4. イベント当日

イベント当日は1人でも多くのバイヤーさんにPRしてください。
尚、商品の搬入などにつきましてはお申し込み後に詳細をご連絡させて頂きます。

<追記:2016年7月5日>
すべてのブースが埋まりましたので申込受付を締め切りました。ありがとうございました。次回の開催日程は当サイトもしくはメルマガにてご案内いたします。登録・購読無料ですのでぜひご登録ください。

よくあるご質問

来場するバイヤーは日本語が話せますか?中国語を話すことが出来るスタッフを同席させる必要がありますか?

来場するバイヤーの多くは日本語を話すことが出来ます。
したがって日本語のみの対応でも問題はございません。
しかし細かいニュアンスなどはやはり中国語の方が伝わりますので、もし可能であれば中国語を話せるスタッフさんが同席した方がより良い結果に繋がる可能性が高まります。

どのような商品が中国のバイヤーに受け入れられますか?

どのような商品でも可能性はございます。実際に出展して頂き、反応を直接見ていただくのが1番良いと思います。

ブースで商品を販売しても良いですか?

はい。問題ございません。

商品サンプルは無料配布しないといけないですか?

いえ、必ずしも無料で配布して頂く必要はございません。
有料にてサンプルを販売して頂いても問題ございません。

ブースを装飾しても問題ないですか?

はい、問題ございません。但し隣や周りのブースに迷惑になる装飾はご遠慮ください。

取引が成立した場合、イベントの主催者にコミッションを払う必要がありますか?

いいえ、コミッションなどを支払う必要はございませんので、安心してどんどん商談してください。

中国人バイヤーと取引をする上でのアドバイスを受けることは出来ますか?

はい、弊社では中国への商品販売のサポートもさせて頂いております。
詳しくはお問い合わせください。

出展はしませんがイベントに入場することは出来ますか?入場料はかかりますか?

はい、可能です。入場料は無料となっております。
ただし入場時に氏名などのご記入をお願いしております。

お問い合わせ

日本商品交易会に関するお問い合わせは以下までお願い致します。

株式会社イロドリ
TEL 06-6373-7716 担当:今津
お問い合わせフォームはこちら