中国人ソーシャルバイヤーが700人以上来場!東京商品交易会レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。イロドリの福島(@maxafuku)です。
ゴールデンウィークも終わり、これから夏本番を迎えます。
そして夏は特にアジアからの観光客が増える時期でもあります。
今からでも遅くはないのでしっかりと準備を整えておきましょう!

【2015年】外国人観光客が多い月はいつ?国別で見る月別訪日者数
こんにちは。イロドリの福島(@maxafuku)です。お花見シーズンも終わりほっと一息つかれている方もいらっしゃるのでないでしょうか?お花見シーズンの真っ最中に仕事の打ち合わせで京都を訪れましたが、欧米からの観光客の多さに驚きました。普段心斎橋や道頓堀で外国...
【2015年】外国人観光客が多い月はいつ?国別で見る月別訪日者数
こんにちは。イロドリの福島(@maxafuku)です。の続きです。今回はいよいよ国別訪日外国人観光客数ランキング上位の国の月別の訪問者数をみていきたいと思います。それではどうぞ!2015年訪日外国人観光客数ランキング1位から8位の国8位:シンガポール 傾向は昨年とほ...

そんなアジアの中でも最も訪日者数が多いのは中国です。
そしてその中国のソーシャルバイヤーさんと日本企業との商談イベントがあるのをご存知でしょうか?
ソーシャルバイヤーとは中国国内では入手できないものや人気の日本製品を日本で購入し、SNSを活用して中国の人々に販売人たちのことを言います。

中国人による爆買いの火付け役!?ソーシャルバイヤーとは
こんにちは。イロドリの福島(@maxafuku)です。2016年2月の訪日外国人数が発表されましたね。2016年に入っても増加ペースは落ちることなく、2月は春節の効果もあって過去2番目の単月記録となりました。そしてその中でも中国人観光客数の伸びは今年も続いています。そ...

今回は4月23日に東京で開催された中国ソーシャルバイヤーさんと日本企業との商談イベント「東京商品交易会」に出展してきましたのでそのレポートをお届けします!

東京商品交易会とは?

東京商品交易会とは昨年に在日の中国人の方が中心となってスタートさせたイベントで中国人ソーシャルバイヤーとメーカー・商社とをマッチングさせることを主な目的としています。
大阪と東京とで定期開催されており、東京では今回で5回目の開催となります。

20160502042624

爆買いのチャンスを掴みたいメーカーや商社など多くの企業が出展し、毎回数百名のソーシャルバイヤーが来場します。

私たちは前回の大阪商品交易会に引き続き「チームインバウンド関西」として出展してきました!

中国人ソーシャルバイヤーが約700人来場!大阪商品交易会レポート
こんにちは。イロドリの福島(@maxafuku)です。先日、大阪の難波で開催された「大阪商品交易会」に出展しました。「大阪商品交易会」と聞いてもおそらく「何それ???」という方がほとんどでしょう。でも、安心してください!まだ知らない方がほとんですから。大阪商...

活発な商談が行われました!

今回の東京商品交易会は大崎ブライトコアのイベントホールで開催されました。
今回の出展企業数は約70社、来場したバイヤーは関係者によると約700人とのことでした。

開始と同時にたくさんのバイヤーさんが来場され、各ブースでは活発な商談が行われていました。
20160502042649

美容の体験コーナーが人気!

前回の大阪商品交易会は初めての出展ということであまり余裕がなく、気が付かなかった部分もあるのですが今回ハッキリと感じたのは美容関連商品の体験コーナーがとても人気だということです。
多くの美容関連メーカーがサンプルやその場で体験出来たりというコーナーを設けたりしていましたが、特に体験コーナーには多くの人が集まり、実際に商品を試したりしていました。

今後出展を考えられている企業様はぜひサンプルなどを持ち込んで実際にその場で試すことが出来るようにするとより多くの人がブースに来ることになるでしょう。

大阪商品交易会と東京商品交易会の3つの違い

前回出展した大阪商品交易会での経験を活かし、今回は中国語が出来るスタッフを2名確保し出展しました。
前回は1名体制で約70名のバイヤーさんと繋がることが出来たので、今回はその約1.5倍の100名と繋がることを目標にしていました。

大阪と東京、それぞれたくさんの中国人ソーシャルバイヤーさんと接しましたが、日本人同様、在日の中国人の方も東京と大阪の人では若干気質が違うように感じました。

1. 東京の中国人バイヤーは大阪よりも慎重!?

大阪で出会ったソーシャルバイヤーさんは「詳しい説明はそこまで聞かずとりあえずWeChatのアカウントをフォローしておいて後で聞きたいこと出てきたらWeChatで聞く」という姿勢の方が非常に多かったのですが、東京の方は「まずはじっくりと説明を聞いてからWeChatをフォローするorしないという判断をする」という感じの人が多かったです。

2. 日本語が堪能なバイヤーさんが大阪よりも多い!?

大阪商品交易会に来場されていたバイヤーさんもよりも東京商品交易会に来場されていたバイヤーさんの方が日本語が堪能な人の割合が多いように感じました。
もちろん中国語を話せるスタッフが居る方が絶対に良いですが、中国語を話せるスタッフが居なくても、そこそこ良い成果が得られるのでは?と感じました。

3. 1人あたりの商談時間が大阪よりも長い

こちらも圧倒的に違いました。大阪の場合は1人あたりの商談時間は平均すると1分程度で長くても3分ほどだったのですが、東京の場合は5分以上話し込む人もいらっしゃいました。
また何度かブースに来てそのたびに質問をされる方もいらっしゃいました。
それだけ慎重に商品を吟味する方が多いということなのかも知れません。

正直なところ「ここまで東京と大阪で違うのか!?」と体感できるほど違ったのにはかなり戸惑いました。

まとめ

大阪に続いての出展となりましたが相変わらずものすごい熱気で、とても良い商談が出来ました。
ただ大阪と東京ではバイヤーさんの気質などの違いもあり、結果的に繋がることが出来たバイヤーさんの数は東京の方が若干少なかったという結果になりました。
しかし単純に繋がれば良いということではないので、今回繋がったバイヤーさんと今後しっかりと商談を進めていきたいと思います。

弊社では今後も交易会と1ヶ月に100人以上のソーシャルバイヤーが訪れる営業所を活用してお客様の商品の中国向けPRをお手伝いさせて頂きます。

現在10社限定で、完全成果報酬の中国人ソーシャルバイヤー向けのPRプランの申込を受け付けておりまして、まだ若干の空きがございます。
また成果報酬以外にも月額固定や実施事項を充実させたプランもご用意させて頂いております。
ぜひこの機会にお問い合わせ下さい。

最新のインバウンドニュースをメルマガで受け取る

弊社ではインバウンドビジネスに役立つノウハウや最新ニュースをメルマガで配信しています。
イベント開催時もメルマガにて先行案内をいたします。
また、今なら登録いただいた方には「外国人観光客に人気の都道府県ランキングデータ」をプレゼント中です。
いつでも配信停止手続きができますので、まずはお気軽にご登録くださいませ。
メルマガ登録はこちらから

インバウンドニュースをメールで配信中です

イロドリではメルマガ登録をいただいた方々に以下の特典をプレゼントしています。

・【2017年版】外国人観光客に人気の都道府県ランキングデータ
・【2016年版】外国人観光客に人気の都道府県ランキングデータ
・【2015年版】外国人観光客に人気の都道府県ランキングデータ
・【2014年版】外国人観光客に人気の都道府県ランキングデータ

また、メルマガは月に約2回のペースでインバウンドビジネスにおける集客や販売に役立つノウハウや最新ニュースを配信しています。

登録料や購読料はすべて無料でいつでも配信停止手続きができますので、まずはお気軽にご登録くださいませ。

メルマガに登録する(登録・購読無料)

SNSでもご購読できます。